スーツの下にベストを着るのがおススメ

数年前に夏場の猛暑の時期はネクタイをしないというクールビズというスタイルが認められるようになりました。
企業によって異なることもあるでしょうが、スーツではなく夏限定アロハシャツで通勤するというユーモアのある会社もあったようです。
春先、秋あたりではスーツの中にベストを着る方も多いでしょう。
そのベストですが防寒のためだけに着用するのは非常に勿体ないです。
ベストを着ることによって得られるメリットを紹介します。
それは、まず体を立体的に見せるということです。
ジャケットの前ボタンから首元までに奥行きが出ますから身体をたくましく見せる視角効果があります。
ジャケットを脱いでもビシッと見えるのも男性としては嬉しいのではないでしょうか。
またスーツと同じようにベストにもシングル、ダブルがあります。
襟付きというのもあります。
スーツに合わせてベストを変えるだけで全体的な印象をオシャレに見せる最強アイテムといっても過言ではないでしょう。